音楽

ずっと真夜中でいいのに「温れ落ち度」のセットリストは?VoのACAねさんとは?

2021年5月15日、「ずっと真夜中でいいのに。」(ずとまよ)の【CLEANING LABO「温れ落ち度(ヌクレオチド)」】@幕張メッセ幕張イベントホールに参加しました!

本当に本当によいLiveでした。

久しぶりのLiveがずとまよで良かったです♡

そのため、今回は「ずっと真夜中でいいのに」について調査したいと思います☆

日本のロックバンド「ずっと真夜中でいいのに。」とは

作詞作曲は、ボーカルのACAねさんが担当されています。

通称は「ずとまよ」、省略形は「ZTMY」。

2018年6月4日、YouTubeに「秒針を噛む」のミュージックビデオを投稿し活動開始しました。

ミュージックビデオは、Wabokuさんが制作し、楽曲のアレンジは大人気ボカロPのぬゆりさんが行っています。
とても豪華ですね!!

同じく10月にミニアルバム「正しい偽りからの起床」をリリースし、EMI Recordsからメジャーデビューをしました。

所属事務所は、ワタナベエンタテイメントです。
所属されている事務所があるのは初耳でした…

バンドメンバー構成は、現在明らかになっているのはボーカルのACAねさんのみです。

ソロで活動しているかさえ公表はされていないようで、詳細が不明なままとなっております。

ボーカル「ACAね」さんのプロフィール

読み方は「アカネ」さんです。

誕生日は、11月22日や4月10日が有力のようです。

性別は、透き通っているのにパワフルな高音の歌声をもつ女性です。

本当に歌い方も高音も歌声が全部ステキなので一度聞いてみてください!!

正面の顔は拝見できませんが、Youtubeの「THE FIRST TAKE」で後ろ姿や衣装を見ることができます。

またInstagramでも顔の下半分を公表されているようです。

私的、ずっと真夜中でいいのに。の曲ベスト3

私の独断と偏見の超主観になりますが、ずとまよの中でも好きな曲をご紹介いたします。

ベスト3「お勉強しといてよ」

アルバム『ぐされ』に収録されている曲です。

ピアノやベースのソロがたまらないのです。

ですが、一番の部分はACAねさんのサビの高音です。

また、「焼き焼きだ」、「ヤンキーヤンキーだ」とが、「解いといてよ」、「問い説いてよ」などの言葉遊びが魅力的です。

ベスト2「正しくなれない」

映画『約束のネバーランド』の主題歌として書き下ろされた曲です。

ボーカルのACAねさんが、映画の物語と自身とを重ねて制作されたとのことです。

だからなのか、言葉がどこか響きやすいな思います。

ベスト1「秒針を噛む」

「ずっと真夜中でいいのに。」が多くの人に知られるキッカケとなった曲かと思います。

私は、「THE FIRST TAKE」でのピアノとベースのアレンジが最高に好きです。

2021年5月15日(土)2ndのセットリスト

セットリスト

1.胸の煙
2.お勉強しといてよ
3.勘冴えて悔しいわ
4.ヒューマノイド
5.はゔぁ
6.繰り返す収穫
7.機械油
8.彷徨い酔い温度
9.勘ぐれい
10.過眠
11.ろんりねす
12.眩しいDNAだけ
13.暗く黒く
14.秒針を噛む
15.マイノリティ脈絡
16.正義
17.正しくなれない
18.奥底に眠るルーツ(アンコール)
19.MILABO(アンコール)

感想(※ネタバレあり※)

本当に最高のLiveでした。

ここから先の感想はネタバレを含みます。

ライブに参加するまでの楽しみにしたい方は、このページはライブ参戦後に読んでいただけると嬉しいです♪

では、さっそくいきたいと思います。

実はずとまよさんのライブは初めての参戦でした。

というのも、ずとまよを好きになったのが主人の影響なもので…(笑)

まず、演出がACAねさんらしさ全開。

スクリーンに書かれいる文章が歌詞かなと思って、よく読んでると歌詞と違う?・・・アレ、歌詞じゃなくて何か話してる(笑)とか。

音源にない楽器をたくさん使ってくれたり、あとライトもふんだんに使われていて、ビームがすごかったなぁ。

ACAねワールドにお邪魔させてもらった感じでした。

次に、バックバンド様の演奏がみんなうまくて、本当に興奮しました。

ベースの人は筋肉ムキムキでかっこいいんですが、筋肉ムキムキだけじゃなく演奏技術が本当にうまい。

爆音でパワフルなのにベースとしてバンド全体を支えながらも歌ってる感じがすごかったなー。

久しぶりにしびれるベースを聞けて、ベースの方のファンになりました。

超絶個人的に一番のオススメは「機械油」でした。

今の音楽と三味線がこんなにかっこよく融合できるんだ、という瞬間を目の当たりにして驚いた瞬間でした。

もちろん音源も三味線入ってるんですが、音源とライブの迫力は違いますね。

ソロもめちゃめちゃかっこよくて、全部心に垂直に刺さってくる感じだった。

次は是非ZEPPで聞きたいなと思う今日このごろです。

今日は思いのままに書いてしまったので改めて書き直させてもらいますm(__)m